FAQ

持ち物はありますか?

お持ちであればヨガマット、なければ、貸出用マットもあるので事前にお知らせください。

暑い時期はフェイスタオルもあると安心です。水分補給のための飲み物(水がお勧め)もお持ちください。

腰や足など痛めている時は参加できますか?

状態にもよりますが、病院にかかっている場合は、主治医の先生の許可を得てからご参加ください。

ランニングなどのスポーツで膝や足首などの調子が悪い方など、長く付き合う症状の方は、無理をせずに、負荷がかかりすぎるポーズはお休みしたり緩めたりしながら、ご参加いただいております。

私も、以前、ランニングで故障が続いた時に、クロストレーニングとしてヨガを取り入れることで、回復が良くなったり、その後も怪我をしにくい体を保てています。

他にも、たくさんのアスリートの方から、怪我の回復が早まったり、怪我をしにくくなったり、体幹が強くなり、パフォーマンスが上がった、という声をいただいております。

ヨガは特効薬ではないので、「必ず治る」というものではありませんが、上手に取り入れることによって、怪我の回復や予防に役立つこともあるので、怪我や痛い部分をお伝えいただいた上で無理なくご参加ください。

どのようなプログラムがありますか?

【ダイエット】と【ヨガ】の2本の柱をコンセプトに、

  • 「グループでのダイエット実践講座」
  • 「個人ダイエットコーチング」
  • 「体幹ヨガ教室」「HALEOヨガ」
  • 「青葉の風テラスヨガ」
  • 「主張講座やプライベートヨガ」
  • 「マイヨガライト講師養成講座」

など多彩なプログラムをご用意しております。

Zoomやスカイプを使ったオンラインレッスンやダイエットサポートも行っております。

どの教室、どの講座がいいのか分からないのですが。。。

お気軽にご相談ください。ヨガ教室やプライベートヨガ、出張ヨガについて、また、ダイエットについても、無料で相談にのっております。

お悩みや要望など、お気軽にこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム